FC2ブログ
住居探しとGoogle

先月からマンション探しをしているが、ネットの検索サイト「Google」が役立っている。



Map_13 まず「Google マップ」。マンションの立地を調べるとき、市販の地図でもいいが、こちらのほうが詳しく、しかも新しい情報が載っている。



サイトを開いて、住所を打ち込むと、拡大も自由自在。さらに衛星からとった上空写真が見られるのがいい。



マンションのパンフレットでは、駅に近いとか、ショッピングセンターが近くにあるとか、PRポイントしか載っていないが、Googleマップ の地図と上空写真で調べると、すぐ前に工場があったり、高速道路に近いことなどが、ばっちりわかる。



わざわざ現地に行かなくても、いくつかの物件はこれでふるい落とせる。



さらに先日の毎日新聞の家庭欄に載っていたが「Google Earth」も便利だ。





Photo_5 これはGoogleマップのメニューの「more」と書いてあるところをクリックして、専用のソフトをダウンロードして使う。



地図は「Googleマップ」のほうが詳しいようだが、地図と上空写真のほか、建物の立体図が立方体の形で表示されるのが便利だ。



これだとマンションの高さや、南側にある建物の高さ・位置など一目で見え、「これなら日あたりがいいね」といったことがわかる。



Google mapが精密化されれば、現地に行く手間がかなり省けるだろう。これが無料で使えるのだから、いやあ、便利になったものだ。



ところで、マンションの中でも最近は中古にしぼって探しているが、田園都市線の川崎市や横浜市の不動産店で聞くと、「2年前くらいが底値で、中古価格は上がってきている」「いや3年前が底値」といった声を聞く。



都内だけでなく近郊の人気地帯の地価も少しづる上がってきているようだ。最近は日本の株価が一時、暴落したり、先行きに不透明感も出てきたが、地価が下がる時代は(場所にもよるが)終わったのかもしれない。



ところで、家探しのほうだが、予算の制約があるので、なかなかいい物件が見つからない。



建物や部屋の作りはよくても「駅から20分」と遠かったり、お手ごろの広さで駅から近いと思ったら丘の上で急な階段を上らなければならなかったり、駅近で比較的新しい二階部分でよいかなと思ったら隣の土地が高いところにあり日があまり差しにくくじめじめしていたり・・・と、どこか欠点がある。



もちろんお金を出せば、いいものがあるのだろうが…。



日本人の住環境というのは、あまりよくないな。みんなどこかがまんしているだろうな、と改めて思った。これは東京近郊だけのことかもしれないが…。







関連記事


ブログ・IT | 10:26:58 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
こんにちは。
こんにちは。
おすすめサイトのご紹介です。
「横浜市戸塚」の地域情報、ライフスタイル、住まい方、暮らし方を提案しています。マンション購入に役立つコラムも掲載しています。ぜひ覗いてみてくださいね。
http://totsuka.itot.jp/" target=_blank>http://totsuka.itot.jp/
2007-05-23 水 13:31:54 | URL | 横浜 マンション [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する