FC2ブログ
「大安」「先負」と諸葛孔明

ブログの女王・眞鍋かをりさんが「三国志」が大好きで、結婚して子供が生まれたら三国志の登場人物の名前をつけたいと書いていることを紹介したら、読者の「みえぶー」さんから、「私は孔明ファン」で、孔明にちなんでつけるなら「亮」ですね、というコメントをいただきました。



みえぶーさんの知り合いの夫婦の息子さんの名前は「関羽」君というから本当に三国志の名前をつけてしまう人はいるんですね。



その孔明ですが、「日本人のしきたり」という今売れている本を読んだら、意外なところに名前が出てきました。



きょうは「大安」とか「友引」とか言うけれど、これはもともと「六曜」という中国の考えからきており、その「六曜」は孔明が始めたものだというのです。



戦いの前に、きょうは「友引」だからこれは勝負は引き分け、「先負」だからこちらから早めにしかけるのはいけない…とか占ったのでしょうか。



「日本人のしきたり」のもとが中国の三国志というのも興味深いでものです。



関連記事


| 13:50:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する