FC2ブログ
薄型テレビ 2011年までに6500万台!?

BS11の開局準備で電機メーカーの人と話していたとき、ある人が言ったのが「うちで試算したところ、2011年夏までに、3波共用受信機の搭載された薄型テレビは6500万台売れる見込みです」。



これには驚きました。



BSデジタル放送の視聴可能世帯は昨年暮れに2000万を突破しましたが、このうちBSデジタルチューナーなどがついた薄型テレビ(液晶、プラズマ)は約1000万台。



それが2011年夏の完全デジタル化までに、あと5500万台売れるというのですから。根拠は、今まで、前年比150%ぐらいの割合で増えてきているからというらしいです。



ただ、2011年夏にはアナログ放送が停止され地デジに切り替えられることと、薄型テレビの価格低下を考えると、これから売れるテレビの大部分は3波(地デジ、BSデジ、CS110度)共用受信機つき薄型テレビになるでしょうから、これは夢物語ではない、というかかなり現実的な予測かもしれません。



当社の視聴環境を考えると大歓迎の数字です。







関連記事


BSデジタル放送 | 11:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する