FC2ブログ
BS放送の見方?D端子



BSデジタル放送の視聴方法の続きです。我が家では、5年ほど前に購入したブラウン管テレビがあり、まだ液晶やプラズマテレビに買い換えるのももったいないため、デジタルチューナー(デジタルチューナー付きのDVDレコーダー)と、BS・110度CSアンテナの”2点セット”を購入して、BSデジタル放送を見ています。



これは、以前、書いたとおりですが、この”2点セット”以外に、少し遅れて購入したのが、「D端子ケーブル」です。



ELECOM D端子ビデオケーブル 1.0m DH-DD10



(写真はアマゾンよりELECOM D端子ビデオケーブル 1.0m DH-DD10 )



我が家のテレビは、厳密にはBSデジタル・ハイビジョン対応でないので、デジタル信号をチューナーから受け取る「HDMI端子」というのが、ついていません。でも、代わりに「D4端子」がついています。これは、チューナーのデジタル信号をアナログ信号にかえて、受け取る端子で、D端子ケーブルでチューナーとつなげば、いわば”擬似デジタルハイビジョン”放送を楽しめるというわけです。



”擬似”と書きましたが、実際にD端子ケーブルでつないで見ると、これまで使っていた黄色のケーブルと比べて、ぐっと画質がきれいになったように見えます。D端子ケーブルは2000円前後で買えるようですので、我が家と同じシチュエーションで、まだ使っていない方は、試してみる価値があると思います。ぜひ、家電店で相談してみてください(ビックカメラ・comはこちら)。



D端子とHDMI端子を巡っては、私もまだまだ不勉強ですので、今後、調べて新発見があったら、ご報告します(ウィキペディア参照、またBPAのホームページにも詳しいQアンドAがあります)。また、日本BS放送の「視聴方法」のページはこちらで。



またこのブログの過去のBS放送の視聴方法の記事はこちら



関連記事


BSテレビ視聴方法 | 11:43:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する