FC2ブログ
日銀、次の利上げは夏以降?

日銀が利上げを行い、「これからマイホーム」派にはマイナス材料と、昨日書きました。不動産業者などは「今が買いどきです」などと、購入を勧めるのでしょうね。



ただ、あせるのは禁物。今回は利上げといっても0.25%なので、住宅ローンへの影響もこの一回だけでは、そんなに大きくないからです。問題は今後、第3次利上げ、第4次利上げがあるかどうか、そして地価がどうなるかですね。



けさの毎日新聞や日経新聞、日経金融新聞などを読むと、アナリストらの見通しは、次の利上げは早くて夏(8月)以降、そして、来年春までの福井日銀総裁の任期中に「あと2回ほど」利上げがありそう、というのが大勢の見方のようです。



次の利上げが8月以降(あと半年はこのまま)という見方が有力なのは、



?福井総裁が昨日の会見で、「今後とも金利調整はゆっくり進めていく」と、ハイスピードの利上げは否定したため



?GDPなど経済成長の指標は強めだが、物価上昇の勢いが弱く、当面は利上げしにくい



?7月の参院選挙前に利上げするのは景気にマイナスと政治的に批判を受けやすいーーなどの見方からです。



もし、今年秋に1回(0.25%)、来年春にもう1回(0.25%)というペースだと、来年春には短期金利が1%になっている計算です。(住宅ローン金利はもっと上)



さて、これをどう判断するか。



関連記事


その他 | 10:36:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する