FC2ブログ
東京マラソンと「リトル・ランナー」

.日曜日に行われた「東京マラソン」の視聴率が平均で23・6%、瞬間最高は31・3%にも達した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)というから、びっくりしました。



有森選手のラスト・ランという話題はありましたが、市民参加のマラソンで、これだけ高い数字とは。



道路規制の是非などが問題になった社会的なイベントだったからか・・・、多くの市民ランナーが参加したせいか・・・?



フジテレビの、ホームページなどで、全市民ランナーのゴールシーンを中継し、多くのアクセスがあったというのも、驚きです。



ところで、マラソンといえば、最近「リトル・ランナー」という映画をDVDで見ました。



リトル・ランナー



リトル・ランナー
発売日:2006-10-27



難病の母親が意識喪失になり、ボストン・マラソンで優勝すれば、奇跡がおこり、母の意識が戻るのでは、とマラソンの練習に打ち込む少年の話。



というと、お涙ちょうだいの甘〜い映画に思えるかもしれないが、この少年が、かなりの悪ガキで、厳格な神父=校長や、キュートなガールフレンド、コーチ役の神父など脇役もしっかりしていて、笑いあり、そしてもちろん涙ありの、佳作に仕上がっています。



見終わったあと、いい気持ちになれる映画です。



マラソンは完走するだけでも、たいへんなスポーツですが、走るほうも見るほうも、いろいろと魅力が。



関連記事


スポーツ | 16:40:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する