FC2ブログ
もう一つの人生ーSecond Lifeーもう一つのビジネス?

米国発のITコンテンツ(技術?)で、今、日本で注目を集めているのが「Second Life」(Second Life | 基本概要)である。



これは、ネット上にある広大なバーチャル3D空間で、そこに、人々は、自分の分身であるデジタル・ボディ(アバター)を使って生活する。



現在の世界中から365万人が参加している大規模なバーチャル世界だ。



この世界の中で、会話したり、観光スポットを見学したり、家を建てて住んだりできる。



(英語と日本語の会話翻訳機もあるようだ)



単なるゲームでなく、ビジネス界からも注目を集めているのは、この世界で流通していマネーが、現実世界のマネー(ドル)と交換できることだ。



リアルマネーで、Second Life内の土地を買い、そこにオフィスを建てたり、バーチャル世界で使うデジタル商品を作って販売し、それが売れてもうかれば、そのマネーをリアルマネーに交換し現実世界の生計費にあてることができるのである。



現実世界では貧乏でも、バーチャル世界の中でもうけて、大金持ちになることもできるのだ。



実際に、米国では、かなりの収入をあげている人がいるというし、トヨタなどSecond Life内にオフィスをかまえている企業もある。



現在、英語版には(土地などを買わなければ)無料で参加でき、近く日本語版も公開されるという。



実感としてよくわからないが、早めにSecond Life内の一等地に土地を購入しておけば、あとで価値が上がるというようなことがあるのだろうか?でも、そうなると、マネーゲームが架空世界の中まで侵食するようで、あまり気持ちがいいものではないが・・・。



ただ、こちらの世界とは別の容姿・体形・職業・性格の、”もう一人の自分”が、こちらの世界とは別の人生を送る・・・というのは、やりようによっては面白そうだが。



いつのまにか、Second Life内の生活のほうが主になってしまう人も出てくるかもしれない。



バーチャル世界に、テレビ放送局を設立してみようか?





関連記事


ブログ・IT | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する