FC2ブログ
13歳、卓球界の新星・石川佳純

将棋界で14歳の里見香奈女流1級が話題になっているが、卓球界でも新星がクローズアップされているようです。大阪・四天王寺中学2年、13歳(もうすぐ14歳)の石川佳純(いしかわ・かすみ)さんです。



何しろ、1月21日まで東京体育館で開かれた全日本卓球選手権で、史上最年少(13歳11ヶ月でベスト4(銅メダル)に輝いたからです( nikkansports.com. など参考)。



あの福原愛も達成できなかった記録。福原がこの大会でベスト16止まりだったのに対し佳純ちゃん(佳純さん?)は準決勝も、最終第7ゲームのデュースにもつれこんで借敗した結果のベスト4だそうですから、立派です。



小学1年から、元実業団選手のお母さんから卓球の英才指導を受け、小学6年の全日本選手権で勝利をあげ、注目されたそうです(スポーツ報知)。



最新号のスポーツ雑誌「Number」(文藝春秋)では、三つのコラムが佳純さんに言及する注目度の高さ。



世界的に見た実力では、世界ランキング13位の(なぜか国内では勝ちきれない)福原愛のほうが、まだまだ上のようですが、期待の新人です。



テレビにとっても(特にハイビジョン放送のBSデジタル放送にとっては)、スポーツ番組はキラーコンテンツの一つです。



野球やサッカー、フィギア・スケート、ゴルフといったメジャーなスポーツだけでなく、いろんなスポーツで、期待の新星が現れてくれるのは、テレビにとってもチャンスが増すわけで、歓迎ですね。





関連記事


スポーツ | 17:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する