FC2ブログ
ワンセグチューナー

週刊アスキーの、ちょっと前の号だが12月12日特大号に「史上最強のお買いものガイド2006冬」という別冊付録がついており、興味深く読んだ。週刊アスキーの編集部員が、実際にさわったり、試して、ほしくなったものを、薄型カメラやノートPCといった商品ジャンルごとに紹介している。



この中で、品薄で「店頭にあったら、どれでも即買い」だというほど人気らしいのが、ワンセグチューナー。小型アンテナなどがついた小さいパーツを、ノートパソコンやデスクトップパソコンの、USBポートなどに挿すだけで、簡単にワンセグ放送を見ることができるのが、うけている理由のようだ。バファローの「ちょいテレ」ビック・comのページはこちら)や、エスケイネットの「Monster TV1D」 、 ロジクール「LDT−1S100U」などで、職場で残業のひとときにテレビを見たり、電車や車での移動時に楽しんだりと用途は多彩。値段も1万円ぐらいからと、手ごろだ。



BSデジタルチューナー付きの薄型テレビも売れ筋なのはいうまでもないが、スポーツや旅・大河ドラマなどは(BSデジタル)ハイビジョン放送を居間の大画面テレビでじっくりと鑑賞、ワンセグ(地デジ)は気軽タイムに気軽スポットで鑑賞、というように使い分けが進んでいるのかも知れない。



関連記事


地デジ・ワンセグ | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する