FC2ブログ
BSデジタル放送5381万

NHKの速報によると、BSデジタル放送の普及は、5月末現在で、5381万に達したそうです。



内訳は、BSデジタル放送受信機が5251万台(前月より116万台増)、ケーブルテレビでアナログをデジタルに変換して見ている世帯が130万世帯となっています。



受信機の増減内訳では、液晶やプラズマテレビが75万台増。



デジタルDVDやチューナーが28万台増です。



家電のエコポイント制度が5月15日からスタートした効果が出ていると思われます。



GFKジャパンの調査では、エコポイントの効果もあり、5月の薄型テレビの売上高は前年同期比で22%増だそうです。(NIKKEI NET など参考)



6月はエコポイントの効果もさらに高まると思われ、期待したい。







BSデジタル放送 | 18:22:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
新BS放送は有料放送が主体らしい

昨日(10日)の日経新聞夕刊ときょうの日経朝刊によると、2011年秋に追加される新たなBSデジタル放送の割り当てが内定したらしい。



電波管理審議会が10日に8社・団体に免許を割り当てるよう答申したという。
メンバーは、WOWOW、スター・チャンネル、アニマックス、ビーエスFOX、放送大学学園、ジェイ・スポーツ、マルチチャンネルエンターテインメント、競馬・農林水産情報衛星通信機構。
この中で無料放送は放送大学だけで、あとは有料放送。
注目された、無料放送のディズニーは参入が認められなかったようだ。
これは、広告市況の低迷などを考慮し、総務省が「事業計画の確実性を重視した」ためではと日経新聞は解説している。
完全デジタル化に向けデジタル受信機が増えていくのは追い風だが、地上波でさえ苦戦ぎみの広告市況の低迷が逆風になっているということか。
競馬・農林水産情報衛星通信機構は有料でも、競馬フアンの手堅い需要があると認められたためかもしれない。



新規有料BS放送の参入は、既存のBS局にどんな影響を及ぼすのか。





BSデジタル放送 | 10:58:56 | トラックバック(0) | コメント(0)