FC2ブログ
いよいよ 12月1日午前11時「BS11」開局

いよいよ、あす午前11時にBS11デジタルが開局します。



本日(11月30日)の、主な全国紙の朝刊と、日刊ゲンダイに、カラーの開局告知広告を掲載しました。



またYahoo の特集ページ にも、本日、アニメ番組を主体にしたBS11特集のページがアップされました。



社内のスタッフたちは、あす午前11時から生中継する開局記念特別番組「未来へのトンネルand you 」の中継現場である、首都高速の中央環状新宿線の「山手トンネル」に行き準備したり、秋葉原のスタジオで準備したりと、大忙しです。(このサイトの特別番組のページ参照



BS11のホームページへのアクセス者数も、以前にBS999chを放送していたときのホームページと比べ10倍以上に増えました(まだまだ少ないですが)



このブログの更新を怠っていましたが、こまめに、更新していきたいと思います。



開局特別番組のラインナップを見ると、自社ながら、なかなか魅力的な番組がそろったなと思います。



自宅ではケーブルからの入力に切り替えましたが、しっかりDVDに録画しておこうと思います。





BS11 | 20:04:13 | トラックバック(0) | コメント(3)
BS11本格サイト 26日午後2時ごろオープン予定

BS11サイトの更新が少なく、番組案内も少ないなど、読者からご指摘をいただいておりますが、11月26日(月)午後2時ごろめどに大幅リニューアルして、オープンすべく準備をしております。



BS11デジタルの開局は、12月1日(土曜)午前11時の予定ですが、1日と2日(日曜)は、開局特別番組目白押し(合わせて9番組ほど)の編成表となる予定で、その特番紹介が中心になります。



また、定時番組紹介も、ジャンル別にアップします。よろしくお願いします。





追伸 26日正午ごろのオープンを予定していましたが、午後2時ころに遅れそうです。すみません。







BS11 | 16:33:55 | トラックバック(0) | コメント(7)
BS11キックオフパーティーに1200人!

Kagami BS11のキックオフパ−ティーは、先週15日に、プレスとケーブルテレビ向け説明会の後、午後6時半から都内の同じホテル(パレスホテル)で行われ、約1200人の方が出席してくれました。



説明会と同じホールを使って、しかも間に30分弱しか時間をとれないという設定からくる反省点もありましたが、社内外の人たちが感想として語ったことは「集まった1200人もの人たちを見て驚いた(感激した)。これだけの人が、BS11の開局に期待または注目してくれ、わざわざ足を運んでくれた」ということでした。(準備がいたらず、不愉快な思いをされた方、改めてすみませんでした)





パ−ティーでは、まず10分間のPR映像の上映、社長あいさつ、来賓あいさつ、そして総勢25人による鏡割、乾杯などを行いました。



その後、歓談に入ったのですが、あいまに、BS11の番組出演予定の伊集院光さん、ロバート・ハリスさん、田中ウルヴェ京さん、それに桑名正博さん、美勇士さんの親子も来てくださり、会場から挨拶をしてもらいました。



私のほうは、またまた司会者の近くで、時間進行の調整をしたり、来賓や俳優の方々に会場に入場してもらったり…。



出席者は900名から1100人くらいかと想定していましたが、実際に多くの人が集まってみると、赤いジャンパーを着て接客や会場設営、映像などにあたった社員スタッフもびっくり。用意していたおみやげも、ほとんどがなくなりました。出席者が多いので中締め時間も予定より遅くし、最終的に終わったのは午後8時半ごろ。



これだけのパーティーを準備してくれたホテルのスタッフにも感謝です。



さて、開局まで、いよいよ2週間あまり…この説明会やパーティーの熱気を、実際の番組つくりのほうに、うまくつなげていけたらと思います。さて、これからが本番。





BS11 | 16:34:06 | トラックバック(0) | コメント(3)
BS11 説明会  無事終了

4nin_2 昨日午後5時から、都内のホテルで行った、開局説明会とキックオフパーティーは無事、終了しました。



説明会には、プレス、ケーブルテレビ、3D放送関係者ら、計約150人が参加してくださいました。



内容は、社長・山科のあいさつ、3D立体放送の実演と説明、開局記念特番について、アニメ番組について、そして最後に「大人の自由時間」司会陣のうち、阿川佐和子さん、なぎら健壱さん、セインカミュさん、モト冬樹さんのあいさつ、でした。



火曜日の司会を檀ふみさんと隔か週交代でする阿川さは、和服姿ですが、会場でも美しさが目立ちました。火曜日は、中高年だけの独立国を日本に作ったらという設定。しゃれたバーの背景で、阿川ママと檀ママと、ゲストを迎え、楽しい話題を引き出します。



水曜日のなぎらさんは、司会者にお酒のイメージを聞かれ「(ぼくはお酒にたとえると)ホッピ−」と語り、笑いを誘っていました。水曜日のキーワードは「昭和」。なつかしい話が多く出てきたり、昭和の視点から現在を見ることも。



木曜日のセインさんは、背が高かったですね。番組では、世界のジャーナリストなどとのトークなども計画されているようです。



モトさんは、サービス精神旺盛な人という感じでした。金曜日の「大人の自由時間」では、豊富なモトさんの人脈をいかし、いろんな人に出会えそう。先日撮影したデモ映像では、若手の三味線奏者らと語らっていました。



これに、今回の説明会には所要でこられませんでしたが、月曜日の西川のりおさんは、政治や経済などの硬派な話題に挑戦しようと張り切っています。



私は司会者の隣について、俳優さんの入場手配など、時間進行をやっていましたが、途中で、5分ほど予定より遅れ気味になり、ハラハラ、どきどき。



しかし、そこは、説明者社員や俳優係の社員らがうまく時間調整してくれて、司会の佐藤一声、阪中香織の両人も、うまく進めてくれ、なんとか時間とおりいきました。



司会役の俳優さんは、やはりプロで、壇上に上がると、うまくアドリブで笑いをとったりして、盛り上げてくれました。



翌日の新聞に、上のような写真が二紙ほどにのり、やったかいがあったと思いました。





BS11 | 11:26:16 | トラックバック(0) | コメント(1)
きょうは説明会とパーティ  試験電波も発射

きょう15日は、夕方から、いよいよプレス・ケーブルテレビ関係者への開局説明会と、キックオフパーティーを、都内のホテルで開催します。



発表内容の準備、デモ映像の撮影・編集、資料の準備、パーティー参加者へのおみやげの準備などで、社員はあわただしい日々を、送ってきました。



特にパーティーの参加者は、現在900人程度(1000人超?)が想定されるため、スムーズな運営を確保するため、いろいろ気を使うことが多いです。



説明会では、アニメ番組の内容を初めて発表するほか、番組に出演する俳優の方々のお披露目挨拶、12月1、2日の開局特別番組の内容発表などを行う予定で、盛りだくさんの内容です。



説明会とパーティーの模様は、このブログでも、掲載する予定ですので、お楽しみに。



また、本日午前10時から、BS11の試験電波を放送します(画面にカラーバーと透明ロゴが表示される予定です)。BS放送の11チャンネル(3桁入力では211チャンネルです)。







BS11 | 07:01:12 | トラックバック(0) | コメント(3)
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」記者会見

本日、BS11デジタルで放送する「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」製作発表会が東京のバンダイ本社で開かれ、私も取材に行きました。



まず新生・円谷プロの森島社長があいさつ。「今年でウルトラマンが誕生41歳、ウルトラセブンが40歳になります。ウルトラマンが生まれた1960年台は、日本映画がピークを迎え衰退にいたる時。一方では、テレビは昭和28年に生まれ、成長しつつある時期。ちょうど二つがクロスしたまたとない時期でした」などと語った。



次に、当社の二木取締役が「BS11は『ゆったり・じっくりオトナ・チャンネル』をうたっていますが、大怪獣バトルはキラーコンテンツです。いま、会場に展示されているウルトラマンシリーズの怪獣を見たが、懐かしいものばかり。大怪獣バトルは、私自身が見たい番組。オトナが、子供と一緒に、『お父さん、この怪獣知っているよ』と、子供と一緒に見るのにふさわしい番組」と、いう意味のことを話しました。



確かに、一家そろって、じっくり楽しむコンテンツとして、大怪獣バトルは、最適かもしれません。



「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」は、毎週土曜日午後7時からというゴールデン・タイムに放映します。



第一回は、12月1日。ちょうど、BS11の開局日です。



シリーズは、13話。12月1日から2月23日まで放送された後、すぐに翌週の3月1日から、13話を、同じ時間帯に再放送するという、異例の放送編成を組みました。



さらに、パソコンや携帯での、無料の配信。



また、川崎ラゾーナで、放送の翌日の毎週日曜日に、大型シアターで放映するなどイベントとのタイアップ。



また、カードゲームも、新シリーズを、放送にあわせて発売。BS放送の物語展開と、カードゲームの展開が、つながるという、新しいメディア・ミックスによる展開です。



また、雑誌など紙媒体での展開も含め、子供たちや、大人が、いろんな機会に、「ウルトラギャララクシー大怪獣バトル」を楽しめるという、大きな構想にもとづく展開です。



これは、コンテンツの供給側の構想ですが、視聴者のご家庭で、わいわい、がやがややりながら「大怪獣バトル」を楽しんでもらえたらと思います。



第一話の試写会を見ましたが、ちょうど、ポケモンの世界に通じるところがあり、同時に、41年の歴史を持つ「ウルトラマン」シリーズに登場した1300体を超える怪獣という資産とが、結びついて、今後の展開に期待を抱かせるものです。



どうか、一家で、また子供だけでも、大人だけでも、BS11を見てください。



なお、大怪獣バトルの公式ページはこちらです











BS11 | 21:09:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
パリの恋人

BS11で放送予定の韓国ドラマ「パリの恋人」の主演俳優パク・シニャンの出世作「パリの恋人」の第1話と2話を、ようやくDVDで見ました。



韓国から来ている女性留学生がパリで、韓国の自動車グループの息子のところに、偶然、家政婦で行くようになり、さらに偶然が重なり、彼の婚約者の役をビジネスとしてやる、というところからストーリーが展開します。



このあたりは、「私の名前はキム・サムスン」とも設定が似ていますね(キムサムスンのほうが放映は後だと思いますが)。



普通の市民と大富豪の恋と言うのは、韓国ドラマでよく出てくる気がします。



成功とか富というものに、純粋なあこがれを持てるだけ、日本と比べても社会的に若いというか活力があるようにも思えます。



このパリ恋での、パク・シンヤンはなかなか渋い役で、ビジネスに生きる、冷淡な男で、どこかに孤独の影をひそめている、といったもの。



松方弘樹を若くして、貴公子にしたような雰囲気かな(パク・シンヤンフアンにはしかられそう)。



3話以降も楽しみです。







BS11 | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(7)
試験電波は11月15日から

お待たせしました。



BS11の試験電波発射スケジュールは以下のとおりです。



期間:11月15日(木)〜11月30日(金)



試験電波発射時間:10:00〜18:00



ただし、11月19日、20日、21日は新本社社屋検査の為、試験電波を発射いたしません。



試験電波は、カラーバーとロゴを画面に表示し、ときどき、試験電波を行っている旨のスーパーが表示されます。



ケーブルテレビの方々などには、必要な情報で、いくつかお問い合わせをいただきましたが、ブログに掲載するのが遅れてすみません。



なお、あくまで試験電波で、PR放送、番組予告編などは放送しません。



また本放送は、12月1日(土曜日)午前11時からです。お楽しみに。











インポート | 20:43:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル

先日、ある大手新聞社の記者の取材を受けましたが、彼がいうには「うちの息子が、BS11で放送予定の『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』を楽しみにしています。カードゲームが子供の間ではやっていて、BS11で放送することも口コミで広がっているようです」。



大怪獣バトルの説明は、「はるか銀河のかなたで繰り広げられる大怪獣同士の果てしないバトルが新たな空想特撮物語として実写映像化!!『ウルトラQ』から『ウルトラマンメビウス』で活躍した怪獣たちの熱き戦いに乞うご期待!!」。



広報で作ったPRビラに、このように記載されているのですが、この番組が子供たちの間で話題になっているとは不覚にも知りませんでした。



BS11は「オトナ・チャンネル」をうたっていますが、子供と一緒で一家で見られる番組が人気が出るのも大歓迎です。







BS11 | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(1)
説明会

12月1日スタートのBSハイビジョン放送「BS11デジタル」の、マスコミ・ケーブルテレビ関係者向け説明会を、11月15日午後5時より、東京・パレスホテルにて開催します。



内容は、3時間トーク番組「大人の自由時間」について、アニメ番組について、開局特別番組について、ニュース解説番組「InsideOUT」についてなどです。



 アニメ番組については、デモ映像の上映も予定しております。



お問い合わせは、平日10時〜18時、03−6212−9971へ。



または、このブログのコメント欄でお問い合わせください(そのコメントは表示しませんが・・・)







BS11 | 16:17:41 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ