FC2ブログ
富士山が見えた!

きょうは朝から、車で静岡の実家に行きました。少し寒いけど、快晴。



さて、富士山は見えるだろうかと、車の窓越しに見ていると、厚木を過ぎたあたりで、見えてきました。



Pict0417_3







途中のサービスエリアにて。













































静岡でも、曇りや雨の日は、富士が見えない日が多く、くっきりと見える日は、珍しいです。



実家につき、裏庭から望むと、大きな富士が見えました。年末に、こんな優雅な富士と対面でき、ちょっぴり幸せな気分。デジカメでは、本物の富士の姿を伝えられず、残念です。



Pict0422_3





趣味 | 21:10:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
浅田、安藤、中野それぞれドラマ

全日本フィギュアスケート選手権(フジテレビ)を見た。テレビのコンテンツとして、うらやましいくらい良質。これなら高視聴率をとれるだろうなと思ってしまった。美しい画質が地デジや大型テレビに向いているという点もあるが、選手それぞれにドラマがあったのがいい。しかも、作り物でないドラマが。



浅田真央の演技は、天才といっていい。「あしたは、200点を超えて優勝したい」と前日予告したとおりに、ノーミスの、ほとんど完璧と言える演技。あっさり難なくやっているようで、演技後に見せた涙は、彼女なりの葛藤、努力があったことをうかがわせた。



ミキティも、演技途中で肩が外れた(試合後のインタビューでは前日に痛めたと語っていたが)にもかかわらず、最後までやりぬいたのは見事。昨年の不調を乗り越えて、一回りたくましくなったようだ。



中野友加里も、フリーの演技の最初のジャンプを失敗して「まただめか」と思わせたが、後半は持ち直し、笑顔で演技を締めくくった。前日のショートでも、これまでの硬い表情でなく、笑顔を各所に見せ、ひとつステップアップしたように思う。中野は、トリノオリンピック、GPファイナルと、ともに惜しくも晴れ舞台への出場権を逃した。ライバルたちが世界の場で活躍する姿を尻目に、ひとり練習に打ち込んでいた時の心中はどうだったのだろうか。3位に入り、世界選手権の出場を決めたあと、「世界選手権は東京で開かれるので、ぜひ出場したいと思っていた。それが実現して、うれしい」という意味のことを語っていたが、その気持ちがわかる気がする。中野フアンとしては、これを契機に、もう一段、飛躍してほしい。



さらに、ベテランの意地を見せ最後まで健闘した村主のほか、これから伸びそうな若手が何人もいて日本女子フィギュアー界の層の厚さを見せた。



と、長々書いてしまったが、こういうスポーツ番組をいつか、BS11でも放送したいものだ。







スポーツ | 23:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
卸売市場1.0の迫力

きょうは朝から、近くの卸売市場に出かけました。お正月用の買出しです。市場があるのは最近知ったのですが、マグロなど魚介類が安く、お得です。





Pict0404_18

















































さすが年末だけに混んでいて、買い物袋を持った主婦たちでいっぱい。活気がある。店頭には、1キロ3300円のカナダ数の子、りっぱながに、5000円から7000円する中トロの冷凍ブロックなどが並び迫力がある。今は、新しいウェブの世界が「Web 2.0」と呼ばれもてはやされているが、ここは昔ながらのリアル市場、さしずめ「市場1.0」の迫力だ。





Pict0410_5







































自分用に毛がにを1杯。



Pict0407









































1袋500円、2袋800円のエビを二つ。



Pict0409





























3個入り3000円のあわびなどを奮発して買いました。











趣味 | 14:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
納会

昨日(28日)は会社(日本BS放送)で日が落ちてから納会が開かれました。



集まったのは、社員やアルバイト合わせて40人近く。20代の若者から、60代の大手テレビ局経験者まで。今年一年の慰労と、来年はハイビジョン放送(BS11)スタートの年だけに、より一層の飛躍を誓って乾杯しました。



以前、私は高校の教師をしていたことがありますが、忘年会か何かの席で、老練な教師が「中国(共産党)には『老壮青の団結』という言葉がありますが、この職場でも、老壮青のそれぞれの持分を生かし団結してやっていきたい」というような挨拶をしたことを、なぜか覚えています。その時、私は間違いなく「青」だったのですが、今は「壮」も後半のほうに…。と一瞬、時の流れを、かみ締めました。そして、うちの職場でも、老壮青の知恵をしぼって、また視聴者の声も取り入れながら、来年は新しいチャンネルを立ち上げられたら、などと思いました。









BS11 | 12:28:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
将棋名人戦・順位戦問題が決着

将棋名人戦・順位戦の主催問題が、毎日新聞と朝日新聞の共催ということで27日に決着したようです( 日本将棋連盟のページ、名人戦主催に関して)。渡辺明竜王も書いておられますが、名人戦・順位戦、さらに王将戦が継続となり、朝日オープン将棋選手権も別の棋戦に模様替えして実施されるという結果になったことは、一将棋フアンとして、うれしいニュースです。この問題はいろいろありましたが、関係者の方々は本当にご苦労様でした。



きょうの朝刊(東京本社版)では、毎日新聞が一面と社会面、朝日新聞は一面、社会面とさらに特集面を1ページほどとり報道しています。来年春すぎからは、順位戦の棋譜を二つの社が掲載するわけですが、どんな形でやるのでしょうか。一つの対局を、それぞれの将棋記者が別々に書くとしたら、このペンの競合・競作も興味深いものがあります。



(この問題では、日本将棋連盟が発行する「将棋世界」2007年1月号が、「大特集! 名人戦の真実」と題して作家・吉村達也さん取材・文による64ページにわたる特集を掲載しています。これまで、あまり発言していなかった将棋連盟の理事たちの声などを丹念に拾っているのが特長です。中身について、コメントはしませんが、今年の将棋連盟にとっても大きなできごとだったことがわかります。第三者的に見ると、この移籍騒動は、将棋連盟、毎日新聞、朝日新聞やそのほかのマスコミ、一般フアンも巻き込んだ情報戦であったという側面もあると思われます)





将棋 | 12:38:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
エスプレッソがカフェオレになった

昨日、紹介した「 私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。」のブログ。今朝、開いてみたら、なんと、自動販売機に変化があったそう。



一番上の段の「 ジョージア エスプレッソカフェ 」が「 牛乳使用カフェオレ」に変わったという! ブログの筆者は「超地味な変化、ここだけ替えて何が楽しいのか」と書いているが(笑)、11月10日以来、約1ヵ月半ぶりの変化のようだ。ブログを紹介した次の日(正確にはその日)に、変化があるなんて、ちょっと得した気分で、うれしいものです。



超マイナーな話題でした。





ブログ・IT | 10:36:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎日、同じ自動販売機の写真ばかり載せているブログ

いや〜すごくシュールなブログがあるものですね。毎日毎日、同じ自動販売機の写真ばかり撮って掲載しているブログ。その名も: 私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。



撮影した日付の入った写真がメインにどーんと映り、昨日と変わらないときは「変化なし」の一言。毎日毎日、「変化なし」「変化なし」が続き、ときどき、ジョージアの缶の順番が変わっていたりすると、詳細な図解入りで変化を記しています。ぼやーっとしているとわからないけど、自販機の販売会社の人も、なんとか売上を伸ばそうと考えているのですね。続けて見ていくと愛着がわき、小さな変化にオオーッと驚く、ブログのようです。



2007年の元旦には自販機もリニューアルするのかな、などと興味がわきます。



私もブログを始めてみて、毎日更新するのが、大変なことがよくわかりましたが、この定点観測はアイデアの勝利というか、そこはかともない味わいがあり、面白いブログですね。2005年8月から始めているので、年季も入っています。



実はこれは12月25日に発売された「このWeb2.0がすごい」(岡部敬史著・日経BP出版センター)という本に紹介されていたもの(関連ブログ「このブログがすごい!BLOG」)。この本に載って、自販機ブログを見に行く人が、増えるのではないかな。また、この本は、ブログは有名人のものでなく、一般市民がどんどん発信し、交流するもの、という思想で書かれており、ほかにも興味深いブログを紹介しています。ブログ道の奥は深い。





ブログ・IT | 17:32:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
Vista に挑戦 その2

1ヶ月ほど前、Vista の試験版のインストールを思い立って、マイ・パソコンに規格の違うメモリーを無理矢理、増設しようとして、パソコンが壊れてしまったことは、昨日、書きました。



パソコンは一年以上経っている専門店の特別製品なので、保証は効きません。お店に電話したところ「故障箇所の検査代金が通常1万円かかりますが、会員割引で5000円。さらに、マザーボードやCPU、電源が壊れている可能性が高く、その場合は部品の買い替えが必要です。もしかしたら、ハードディスクもだめかもしれません」とのこと。



う〜ん、これは…。部品を買いなおして、組み立て費用も入れたら5万円ぐらいかかりそう。ちょっと欲を出して、不注意にメモリーを挿したばかりに、これでは、痛い。7万円ほど出せば、新たにVista対応のパソコンも買えそうだし。壊れたパソコンのかわりは、当面、ノートパソコンで代用できるし…。



結局、Vista への夢は一時あきらめることにしました。



 











Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版



写真はMicrosoft Windows Vista Home Premium アップグレード版(アマゾンから)





ブログ・IT | 16:51:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
BS放送の見方?薄型テレビ

BSデジタル放送の見方について、我が家の場合を何回か書きましたが、一番簡単な方法は(財政的な余裕があれば)、やはりBSデジタルチューナーが内蔵されているテレビを購入することでしょう。これだと、あとはアンテナ(従来のNHKのアナログ衛星放送用アンテナ、またはBSデジタル・110度CSアンテナ)があれば、大丈夫です。



  061227_13220001_3に今は、デジタルチューナー付きの薄型テレビが大人気。価格も、以前は「1インチあたり1万円」などと言っていたのが「1インチ5000円」になり、今では、売れ筋の32V型液晶で12万円程度から(ビックカメラ・COM 参照)と価格低下が進んでいるようです。また40インチ以上の大型テレビの人気も高まっていると言います( BCN参照)。



 こうなると薄型テレビは高級テレビというイメージがあったのが「薄型テレビが普通のテレビ」となり、2007年には「一家に2台薄型テレビ」の時代になるかもしれません。そうなればBS放送業界にとっても朗報ですが。



(写真は日本BS放送の玄関の大型テレビ=映っているのはBS999chの「Drコパの夢をかなえ富を築く風水術〜開運マイホーム」の一場面です=携帯電話のカメラで撮ったので、少しぼやけています)





BSテレビ視聴方法 | 14:44:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジェフ阿部が交渉開始

昨日書いたサッカー、ジェフユナイテッド千葉の阿部勇樹選手が昨25日に、FC東京、名古屋と、相次いで移籍交渉をしたようですね(リンク: スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー)。



本命?の浦和との交渉が最後という順番は面白いですね。浦和とはきょう27日にも交渉するようですが(日刊スポーツ参照)、さて、どうなるのでしょうか。







スポーツ | 10:36:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ